2016年01月03日

「原因」と「結果」の法則(3)困難を超えて

   1月3日(日)



 あらゆる怒り、恨み、身勝手な欲望を放棄している人たちは、心の完全な静寂をを
手の内にしており、そのとき彼らは「宇宙の静寂」と同化しています。彼らはすで
に、自分自身の盲目的な感情を超越しており、いかなる出来事が発生したときにも、
下界で繰り広げられる醜い争いを静かに観察している山上の住人のようにして、穏や
か、かつ鋭い洞察眼を用いて、その原因を静かに分析します。彼らにとって、不正義
はもはや存在せず、存在するものは、「至高の正義」と、その統治下で無知から発生
する苦悩、および、理解から発生する幸せのみです。

 彼らはまた、だまされる人間や、虐げられる人間ばかりではなく、だます人間や虐
げる人間も、同じように同情されてしかるべきであることを知っています。他人をだ
ましたり虐げることで真の幸せと心の平和を手にすることなど、誰にも絶対にできな
いからです。原因と結果は絶対に分離できないのです。人間は、一度原因をつくった
ならば、その結果から絶対に逃げられません。

 憎しみ、敵意、怒り、自己愛などに捕らわれているとき、人間は、真実を見る目を
失っており、いやでも不正義を見ることになります。しかし、自分を盲目にするそれ
らの心の要素を克服したとき、人間は、不動の正義がつねにすべてを統治しており、
この宇宙に不正義などというものは存在しない、という真実を明確に知ることになり
ます。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日のつぶやき
































































































































posted by 林田カイロプラクティック院 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする