2016年01月10日

「原因」と「結果」の法則(3)困難を超えて

   1月10日(日)  理性とは何か?



 理性は、元来、清らかで、気高く、穏やかで、公正な、あらゆる思いと結びついて
います。私たちはふだん、親切で穏やかな人間を「理性的な人間」と呼び、ときおり
野蛮な行いに出る人間を「理性に従わない人間」、そして完全に狂った人間を「理性
を失った人間」と呼んだりしますが、私たちはそうやって、ほとんど無意識のうち
に、理性という言葉を極めて正しく用いているのです。

 理性は、愛、思慮深さ、優しさ、穏やかさなどを直接意味する言葉ではありませ
ん。しかしながら、そういった神聖な心の要素と密接に結びついており、精神分析に
用いられるときを除いては、それらと決して切り離せないものです。

 理性には、人間の内側に存在する、気高いもの、清らかなもの、美しいもののすべ
てを表面化させる力があります。と同時に、人間を動物的な衝動に身を任せ、獣性を
出しっぱなしにしてしまうことから守る機能もあります。人間は、理性の声を無視す
ればするほど、ますます野蛮になっていきます。

 ミルトンは、こう書いています。

 「私たちの理性が曖昧になるか無視されたならば、節度のない欲求と、はなもちな
らない感情が、理性に代わって速やかに私たちを治めはじめることになる」
posted by 林田カイロプラクティック院 at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日のつぶやき




































































































































posted by 林田カイロプラクティック院 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする