2016年01月16日

「原因」と「結果」の法則(3)困難を超えて

   1月16日(土)  生きたまま死んでいる人間



 自分の心をコントロールできない人間には、外側の世界での活動をうまく推し進め
ることなど、とうてい不可能なことです。いっぽう、自分自身のコントロールに成功
したときから、人間は、日を追うごとに、外側の世界における、より大きなパワー、
より大きな評価、より大きな成功へと上昇を続けることになります。

 自己コントロールを怠っている人間と獣とのあいだに存在する唯一の違いは、人間
のほうが、より広範囲の欲望をもつとともに、より激しい苦悩を体験する、というこ
とのみです。その種の人間は、真の人生に不可欠な自制心、清らかさ、忍耐、および
その他のあらゆる気高い要素を心から排除しており、「生きたまま死んでいる人間」
という表現がぴったりの人間です。

 自分の心をコントロールしていない人たちの意識のなかでは、磔になったキリスト
が埋葬されたままの姿で横たわっており、そのキリストは、やがて復活を果たし、生
きたまま死んでいる彼らに生気を吹き込み、彼らを真の人生に目覚めさせるときを、
いまや遅しと待ち構えています。

 私たちは、自己コントロールの開始とともに、ふたたび生きはじめます。そのとき
から、私たちの内側の混乱は解消に向かい、それに従って、私たちの外側の人生にも
調和が戻ることになります。

 そのときから私たちは、気まぐれな感情に流されるのをやめ、願望の手綱をしっか
りと握り、理性と知恵に導かれて生きはじめます。それまでの私たちの人生には、目
的も意義もありませんでしたが、そのときから私たちは、それらをしっかりと手に
し、自分自身の運命を意識的に創造しはじめます。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日のつぶやき


















































































































































posted by 林田カイロプラクティック院 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする