2016年02月03日

「原因」と「結果」の法則(3)困難を超えて

   2月3日(水)  節分  真の満足



 満足とは、

 努力を放棄することなどではなく、

 努力を不安から解放することです。



 神聖な美徳に関する理解不足は、いわゆる進歩思考作家たちのあいだでさえ一般化
しており、大量の価値あるエネルギーが、批判や非難のために浪費されています。

 ある日のこと、私の「愛の教え」が、ある作家による激しい攻撃にさらされまし
た。その作家は、愛などというものは、なんの力もない、馬鹿げた、偽善的なものだ
と非難していました。しかしながら、彼が「愛」と呼んでいたものは、たんなる「感
傷的なフィーリング」にほかなりませんでした。感傷的なフィーリングは、確かに偽
善というにふさわしいものです。

 「謙虚さ」の重要性に疑問を唱えている別の作家は、彼が「謙虚さ」だと呼んでい
るものは、じつは「気の弱さ」にほかならない、ということを知らないでいます。

 「自我の克服」を「自己虐待」だとして攻撃してきた作家は、苦痛に満ちた偽善的
な自己束縛と、自我滅却の美徳とを明らかに混同していました。

 そして、つい最近、ある文通相手が手紙をよこし、「満足」は悪いことであり、無
数の過ちの源であると言ってきました。私のその文通相手が「満足」と呼んだもの
は、じつは「無関心」にほかありませんでした
posted by 林田カイロプラクティック院 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日のつぶやき




































































































































































































posted by 林田カイロプラクティック院 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする