2016年02月29日

「原因」と「結果」の法則(3)困難を超えて

   2月29日(月)  平和の草原での休憩



 他人の罪によって心を乱され、悩まされている人間は、《真理》から遠く離れたと
ころを歩いています。いっぽう、自分自身の罪に心を乱され、悩まされている人間
は、「知恵の門」からそう遠くないところを歩いています。

 心の中で怒りをたぎらせている人間は、いつになっても、平和を知ることも《真
理》を理解することもできません。いっぽう、心の中から怒りを消し去る努力を続け
ている人間は、やがて間違いなく平和を知り、《真理》を理解することになります。

 自分の心の中から悪いものを取り除いたとき、人間はもはや、他人のなかにある悪
いものに怒りをぶつけたり、それに刃向ったりすることをしなくなります。なぜなら
ば、そのとき人間は、「悪いものとは、無知に起因する過ちの現れにほかならない」
ということを、よく知っているからです。理解が深まると、罪は存在できなくなりま
す。罪を犯す人間は理解していない人間であり、理解している人間は決して罪を犯し
ません。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日のつぶやき




















































































































































posted by 林田カイロプラクティック院 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする