2016年03月09日

「原因」と「結果」の法則(4)輝かしい人生へ

   3月9日(水)  人生の敗北者とはどんな人か?



 人生の苦悩は、貴重な学習体験としてとらえることで苦悩ではなくなります。これ
は、不動の信仰の持ち主たちがつねに行っていることです。彼らはいわば、すべての
体験を良いものとしてとらえ、人格の向上に利用している人たちです。

 真の信仰は、知識の明るい日差しに先行する夜明けの光です。信仰を持たない限
り、持続的な心の強さと穏やかさは、決して手にできません。不動の信仰の持主たち
は、つねに善の勝利を信じており、どんな困難に直面しても決してくじけることがな
く、どんな災難に見舞われても決して絶望することがありません。彼らは、目の前の
道がどんなに急で、どんなに暗くとも、その道の先には、光に満ちた休息の地が必ず
存在すると信じ、そこを目指して意気揚々と歩きつづけます。

 しかしながら、善の勝利を信じていない人たちは、悪い出来事に直面すると、あっ
という間に白旗を揚げてしまう傾向にあります。最終的には善ではなく悪が勝利する
と考えているわけですから当然のことです。そんな彼らのもとには、当然のごとく、
悪い結果が次々ともたらされることになります。

 人生という戦いのなかで敗北をつづけている人たちは、とても安易に他人の誤った
行いを攻撃します。彼らは、周囲の人たちのずるい行いや裏切りなどがなかったなら
ば、自分は素晴らしい成功を収めていたはずだ、大金持ちになっていたはずだ、大き
な名声を手にしていたはずだなどと考え、それを自分のみならず他人にも信じさせよ
うとして、やっきになっています。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日のつぶやき




















































































































































posted by 林田カイロプラクティック院 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする