2016年03月15日

「原因」と「結果」の法則(4)輝かしい人生へ

   3月15日(火)  本物の気高い勇気



 ここで私が述べている勇気は、戦場での勇敢な戦いを可能とする勇気とは別のもの
です。それはいわば、動物的な勇気であり、確かに、荒野で野獣を目の前にしたとき
などには、役に立つかもしれません。でも、そんな勇気は、人生の戦いのなかでは何
の役にも立たず、心のなかの野獣を目の前にするや、たちどころにしぼんでしまいま
す。

 人生の逆境や苦難のなかでは、戦場においてよりもハイレベルの、より神聖な勇気
が必要とされるのです。人間がそのなかで求められるのは、他人ではなく、自分の自
我を屈服させるための勇気であるからです。これこそが真の勇気であり、これには真
の信仰が不可欠です。

 ただし、多くの人たちが信仰と混同している宗教的信念は、主として習慣によって
形づくられた、たんなる「理論的信念」であり、ほとんど何の役にも立つことがあり
ません。その種の信念は、いうなれば「意見」にほかならず、信仰と連れ立っている
こともありますが、決して信仰そのものではありません。

 ときおり、特定の宗教にもっとも執拗にしがみついている人たちこそが、もっとも
薄い信仰の持ち主たちではないか、とさえ思えることがあります。なぜならば、そう
いった人たちのとても多くが、ほんの些細な問題に直面しただけで、すぐに失望や悲
しみなどに身を任せてしまう傾向をもつからです。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日のつぶやき




































































































































posted by 林田カイロプラクティック院 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする