2016年04月27日

「原因」と「結果」の法則(4)輝かしい人生へ

   4月27日(水)



 これらの原則に従って人生を整理しはじめた人間は、すぐに、自分がどんなに多く
のガラクタを心のなかに貯めつづけてきたかに気づくことになります。この作業は、
私たちに、真の信仰、ねばり強さ、忍耐、優しさ、謙虚さ、理性、意志の強さなどを
要求するものであり、心がある一定の清らかさと単純さのレベルに到達するまでは、
かなり厳しいものとなるでしょう。

 しかし、努力は必ず報われます。たとえ家や仕事場であっても、そのなかを整理し
てきれいにする作業は、決して容易なものではありません。しかしどの場合にも、最
後には必ず、大きな喜びと深い安らぎがもたらされることになります。

 どんなに複雑そうに見える状況であっても、無駄なものを取り除いていくと、最終
的には、それを存在させ、調整している、ほんのわずかな原則のみが残ることになり
ます。真に賢い人たちは、このことをよく知っており、そのために、ほんの少しの単
純なルールに従って毎日を生きています。

 たとえば、愛という原則ひとつだけでも、それがもし忠実に実践されつづけたなら
ば、まもなく完璧な人生が築かれることになります。愛の原則が忠実に実践されてい
る人生は、隅々にまで愛が行き渡っている人生であり、そのなかでは、あらゆる思
い、言葉、行いが、愛と調和したものとなっており、そこにはいかなる混乱も存在し
ません。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日のつぶやき
















































































































































posted by 林田カイロプラクティック院 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

「原因」と「結果」の法則(4)輝かしい人生へ

   4月26日(火)  自由な人生とは?



 自由な人生とは単純な人生です。それは、心のなかから身勝手な欲望や憶測などの
不要物が取り除かれ、そこが永続する不可欠なもので満たされたときに、初めて姿を
現してきます。

 ところで、その「永続する不可欠なもの」とは何なのでしょう。《真理》を構成す
る美しい原則の数々をおいてほかにはありません。

 人生は、あらゆる余分なものから解き放たれたとき、このうえなく単純なものとな
ります。そのときから人生は、ほんの少しの、誰の目にも明らかで、単純な、しかし
実践の難しい原則のうえに築かれることになります。

 仏陀はそれを八つの原則に集約し、「これらを実践することで、人間は完璧な悟り
(知識)に到達できる」と教えました。彼はさらに、その八つの原則をひとつに集約
して「思いやり」と呼びました。

 孔子は、悟りの完成には五つの原則の実践が不可欠だと教え、その五つをやはりひ
とつに集約して「優しさ」と呼びました。イエスが教えた第一の原則は「愛」でし
た。

 「おもいやり」「優しさ」「愛」は、本質的には同じものです。これらの原則の、
いかに単純なことでしょう。

 しかし、これらの原則の深さと気高さを完璧に理解している人間を見つけること
は、いまの世の中では極めて困難なことです。これらを完璧に理解している人間と
は、これらを完璧に実践している人間であるからです。その人間は、知恵の面でも人
格の面でも完璧であり、完全であり、まさしく神のようであるはずです。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする