2016年04月05日

「原因」と「結果」の法則(4)輝かしい人生へ

   4月5日(火)  絶対的な宇宙の法則



 この宇宙をつくり上げているエネルギーは無限です。しかし、人間が一度に利用で
きる量は決まっています。人間は、そのエネルギーを有意義なことを行うために集中
して用いることもできれば、だらだらと無駄遣いすることもできます。

 エネルギーが集中するとパワーになります。自分のエネルギーをひとつの大きな目
標に導き、身勝手な欲望を犠牲にして忍耐強く努力しながら、その目標の成就を妥当
な期待とともに待ちつづける人間は、強いパワーをもつ人間です。

 愚かで弱い人間とは、目の前の楽しみに気をとられ、その場その場の欲求を満たそ
うとして衝動的に生きている人間、そしてそのために、知らず知らずのうちに苦悩や
無力感のなかを漂っている人間です。

 ある特定の方向に導かれたエネルギーは、別の方向では利用されえません。これ
は、心と物質双方の領域で機能している、絶対的な宇宙の法則です。エマスン〔訳注
=R.W.Emerson(米の詩人・思想家)〕は、これを「賠償の法則」と名づけていま
す。特定の方向における獲得は、その反対方向における喪失を意味します。宇宙はつ
ねにバランスをとろうとしているのです。

 無意味なエネルギーの消費は、有意義な活動に必要なエネルギーの減少を意味しま
す。よって、身勝手な欲望に身を任せている人間は、人生の勝利を手にできる人間で
はありえません。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日のつぶやき










































































































posted by 林田カイロプラクティック院 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする