2016年05月05日

「原因」と「結果」の法則(4)輝かしい人生へ

   5月5日(木)  こどもの日



 二、三粒の黄金が含まれた何トンもの鉱石をもっていることと、その黄金のみを取
り出して、鉱石の残りの部分を捨て去ってしまうことでは、どちらがいいでしょう。
後者に決まっています。黄金は、鉱石のなかに隠れていたのでは、黄金の役割を果た
せないからです。

 鉱夫が大量の土をふるいにかけて、光り輝くダイヤモンドを発見するように、賢い
思考家は、自分の心から、蓄積した意見、想像、憶測、仮定をふるい落とし、知恵の
源である、自分が本当に知っている人生に関する真実を発見します。

 このふるい分けの作業を通じて、自分が知っている真実を発見した人間は、いずれ
必ず、それが《真理》と完璧に調和したものであることに気づくことになります。こ
の作業を通じて、ソクラテスは《真理》を発見しました。過去の偉大な教師たちが残
した神聖な金言は、すべてが《真理》を語るものです。

 この作業は、自分に対する厳しさと注意深い観察さえ忘れなければそれほど難しい
ものではありません。というのも、私たちが行うことは私たちが本当に知っているこ
とであり、私たちが行わないことは、私たちが本当には、知らないことであるからで
す。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日のつぶやき




























































































































posted by 林田カイロプラクティック院 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする