2016年06月30日

「原因」と「結果」の法則(4)輝かしい人生へ

   6月30日(木)



 精神医学者で内科医でもある博士は、世界各地の幼い子供たちが語る前世の記憶
を、科学的な手法で徹底的に追跡調査し、その結果を数多くの論文や著書を通じて発
表しています。私が読んだのは、博士が大衆向けに書いたという『前世を記憶する子
供たち』(日本教文社刊・笠原敏雄訳)のみですが、それだけで、もう充分でした。
その本を読むだけで、おそらく誰もが、生まれ変わりの存在を信じるしかなくなりま
す。生まれ変わりなんてありえない、あるいは、もうひとつ信じ切れない、とお考え
の方に、お薦めの一冊です。

 生命の永遠性を受け入れることで、アレンの哲学は、よりすっきりと理解可能なも
のとなります。人生を単純なものとしてとらえることが、はるかに容易にもなるで
しょう。

 ただし、アレンの哲学は、生命の永遠性を受け入れていない人たちにも強く支持さ
れてきました。この百年のあいだに彼の本を読んで勇気づけられてきた人たちのすべ
てが、生まれ変わりを信じていたとは考えにくいですし、私の友人のなかにも、「生
まれ変わりは信じないけど、ジェームズ・アレンはいいね」と言っている人が何人も
います。

 アレンの哲学は電気製品のようなものだ、と言った人がいます。作動する仕組みを
理解していようが、いまいが、とにかく使えば役に立つ、というわけです。

 アレンが彼の本を通じて行おうとしたことは、みずからが実行して有効であること
を確認した、人生を好転させるための単純な方法を、少しでも多くの人に紹介するこ
とでした。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日のつぶやき
































































































































posted by 林田カイロプラクティック院 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする