2016年08月01日

「真理行修誦句集」----瞑想行修用----

   8月1日(月)  心の開拓



 世の人の多くは 自己の心の一部をもって自己の心の全体と思う。そのため知らず
識(し)らず真我の偉大な力をクン束している。しかもこれひとえに意識に関する理
解に欠ける処があるために外ならない。

 さればわれらはただ一念 この真理に則して心の開拓に努力し、ひたすらに真我の
表現たる霊性の発現をもって本願となすものなれば、頼みがたき理知のみに、貴重な
る心業の一切を委ねるべからず。

 およそ自己の有する心なるものは、現在の自己の理知が考えるところよりも、遥か
に広大にしてまた無辺のものなれば、心に心してこの広汎領域を開拓し、尊厳なる意
志をもってその一切領を主宰統一すべし。

 叩かざれば空しく霊門の扉は固く閉ざされて、永遠に開かれざるべし。

 叩けよ さらば開かれん。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする