2016年08月22日

安岡正篤「活学一日一言」

   8月22日(月)  人物の第一条件



 人物たることの第一の条件は理想を持つことであって、理想を持つとその理想に照
らして現実に対する反省批判というものが起こってくる。即ち「見識」というものが
生ずるのであります。元気と理想と見識、この見識は「知識」とは違う、知識を獲得
することは簡単で、神経衰弱青年でも得られるが、「見識」は性命より生ずる理想を
追求して初めて得られるもの、理想に照らして現実の複雑な経験を断定するものであ
る。知識などとは比較にならぬものである。人生に大事なものは知識より見識であり
ます。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする