2016年08月26日

安岡正篤「活学一日一言」

   8月26日(金)  敏



 学問・求道では特に心を活かすということが大切だ。これを機慧(きけい)とも敏
慧(びんけい)ともいう。単なる論理的頭脳でなく、活きて心が閃く、機をとらえて
活かすことだ。孔子もしばしば『論語』に“敏”ということを説いている。



     心身統一法で増す力



 心身統一法によってその内容量をふやす力、第一が体力であります。第二が胆力。
第三が判断力。第四番目が断行力。第五番目が精力。第六番目が能力。この六つの力
が生命の中にその内容量を豊富にしていないかぎりは,どんなことをしても完全健康
と完全運命を自分の人生のものにすることはできないのであります。

 たとえ懐に一文もなくとも、これだけの六つの力が自分の生命の中に内容量豊かに
なれば、人生はこれさながら天馬空であります。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする