2016年08月27日

安岡正篤「活学一日一言」

   8月27日(土)  心田を肥やす



 歴史の中に蔵されている人間の美徳の優れた文献、優れた人物を発掘して、われわ
れ自身の心田を肥やさなければ、人間としての進歩はいうまでもなく、事業の発展
も、文明の創造もできません。

 大いなる未来を開くには古典にかえる必要があります。それに気づかず、追いたて
られるままにこの現代文明に忙殺されるというのは、まことに危険なことでありま
す。



     得意の時にこそ



 人生に、最も注意すべきことは、得意の時にひとしお心の備えを緩めぬよう、心が
けることである。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする