2016年10月07日

安岡正篤「活学一日一言」、中村天風「一日一話」。

   10月7日(金)  古典の学び方



 如何に権威のある古典でも、自分にこなす力がなければ、単なる一片の古典にすぎ
ません。古典が本当の意義・価値を発揮するには、やはりこちらにそれだけの真剣な
体験や思索が要る。と言っても所謂好事家のように広く渉猟する必要はありません。
(中略)それよりも四書なら四書を読破する方が、どれだけ効用があるかわからない。
『易』の教えなど殊にそうでありまして、あの循環する六十四卦を学ぶだけでも、こ
の時局を考察することができる。人間のやっておることはほとんど昔と変わったこと
はないと言うことが出来ます。 



   心に合理的修練をさせる



 どんな場合にも、またどんなことにも安心立命で悠々と生活し、健康な肉体を有
し、長寿の幸福を克ち得るために、自己統御が必要である。その前提として、本当の
「我」というものを正しく信念し得る自覚意識を確立させるために、心に合理的修練
を施して本来の境地に心を活かすように心がけねばならない。

 そして自分の本質がどんなものであるかがわかれば自己統御も完全となり、そして
さらに精神訓練の効果を積み重ねて立派な人になれる。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする