2016年10月11日

安岡正篤「活学一日一言」、中村天風「一日一話」。

   10月11日(火)  古人を尋ねる



 いかに当世に絶望し、厭離の念を抱いている者でも、一度古人に師友を求めるなら
ば、それこそ真に蘇生の思いがするであろう。事実、世に古人の遺書も芸術もなかっ
たならば、我々はほとんど自殺を免れないであろう。



   空気の重要性



 人間の生命を確保するに必要な活力は、次の五種の物質の中に包含されている。す
なわち、水、土、日光、食物、空気である。

 そして、この五種の物質中、われわれの生命の要求する活力の全体を100とする
と、空気中から実に85%という大量を必要としている。そして残りの15%を、食
物やその他のものから補給されている。

 真健康を獲得するには、何をおいてもこの空気というものに対する正しい理解を確
実に活用する生活方式を実行すべきであり、正しい呼吸法を実践すべきである。



   患難に素しては



 「患難に素しては患難に行う」

 -----病気をすると、辛いことは辛い。しかし、またその病気の中に無限の意味も
あり、効用もある。快楽もある。。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする