2016年11月09日

安岡正篤「活学一日一言」、中村天風「一日一話」。

   11月9日(水)  全国火災予防運動  読書尚友



 独の生活を深く懐くようになって、いまさらの如く尊く楽しいものは、古人を友と
し、その深厚な思索体験を記せる書を必読すること、すなわち読書尚友(しょうゆ
う)である。



   「悩み」は消極思考の産物



 「悩み」という心理現象は、決して発作的に偶発するものでなく、必ずや、その心
の中に、何かの取り越し苦労かまた、消極的の思考、すなわち憤怒、恐怖、悲観、憎
悪、怨恨、嫉妬、復讐、憂愁、煩悶、苦労等々というような消極的感情情念が、心頭
に発生する結果現象なのである。



   背中が語る A



 人を観るときは、前より後ろから観るのがよい。前はつくろえるが後ろはごまかせ
ないからだ。後姿の淋しいというのは何よりもよくない。逆だと人間が出来たのだ。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする