2016年11月10日

安岡正篤「活学一日一言」、中村天風「一日一話」。

   11月10日(木)  明師良友



 人間はとかく労を避けて逸に就きやすいように、学問も独りでは往々そういう邪路
に陥りやすい。そのためにも欲しいものは明師良友である。明師良友は得がたくと
も、古人を友とし(尚友)、古典を繙(ひもと)くことによって、或はより以上の感
化を蒙(こうむ)ることができる。



   まず自分を批判するべし



 自己の生命と人生を自ら擁護するには、何はさておき、いかなる時も、自己の心の
強さ、尊さ、正しさ、清らかさを、堅持することである。換言すれば、自己の「心」
を微塵も汚さぬよう「心がける」ことである。

 心身統一法を実践するのに際して、特に心がけねばならないのはみだりに他人を批
判しないことである。それをする暇があるくらいなら、その前に自分自身を厳格に批
判し、自己の是正に努力しなければ、正しい人生など送れるべくもない。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする