2016年11月11日

安岡正篤「活学一日一言」、中村天風「一日一話」。

   11月11日(金)  世界平和記念日  人と滓(かす)



 人は成長するに従って、肉体的にも新陳代謝の機能を活発にして、疲労物質を滌除
(てきじょ)し、血液を純浄にせねば、健康を害し、ついには若死にするように、人
格的にも早年から中年に進んで、家庭生活社会生活等の経験を積んでくるほど、滓が
溜まる。修養してこれを滌除せねば、人格的に病人、あるいは亡者である俗物小人と
なってしまう。



   自我と人生



 かりそめにも人生を考慮するに当たっては、自我というものを絶対に無視すること
はできない。それは、水を無視して波を論ずることのできないのと同様である。

 水を離れて波はなく、波はまた水なくしては立たないと同じく、われら人間は「自
我を離れて人生無く、同時に人生を離れて自我はない」。



   現代人の欠陥



 現代人の一般的欠陥は、あまりに雑書を読み、雑学になって、愛読書、座右の書、
私淑する人などを持たない。一様に雑駁・横着になっている。自由だ、民主だという
ことを誤解して、己をもって足れりとして、人に心から学ぼうとしない。これは大成
するのに、もっとも禁物であります。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする