2016年11月16日

安岡正篤「活学一日一言」、中村天風「一日一話」。

   11月16日(水)  遊戯の禍



 現代は余りに遊戯が流行している。魂をこめた自己の磨錬(まれん)がない。禍
(わざわい)であると思う。



   真理に目覚める方法



 本来人間は、この世に生まれ出た時から、たえず真理に接し、真理の中で生きてい
る。真理の中にいながら、この真理をなかなか自覚できないのは、心の中に雑念妄念
があるためである。本当に心が清い状態であれば、真理はすぐに発見できる。

 安定打座という特殊な方法を行うと、雑念妄念がたちどころに消え去っていく。そ
うすれば、たいした努力や、難行苦行などをしなくても、自然に心が真理と取り組ん
でいこうとするのである。



   成功の条件



 此れからの急務は形式的資格や功利の追求ではなく、心がけを練り、信念識見、才
能を養うて、仕事の為に、家国の為に、立派に役立ってゆく人物人材の修練養成にあ
り、これが真の成功の条件であります。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする