2016年11月17日

安岡正篤「活学一日一言」、中村天風「一日一話」。

   11月17日(木)  女子教育



 昔から言うところの胎教というものが如何に大事であるか、今更ながら痛感するの
であります。その意味から考えても、胎児をつくるものは婦人でありますから、妻と
なり、母となるべき女子教育が特に考慮されなければならない。男子と同等に軽々し
く教育さるべきものでは決してないのであります。



   「本当」には二種類ある



 世の中にはどうしても信じられない本当と、ぜんぜん根も葉もないこったが、どう
も本当らしいぜ、と思うことと二色(ふたいろ)あります。

 そして世の中の人々は、どうしても信じられない本当は信じません。嘘でも本当ら
しいなと思うことはすぐ信じるという、おっちょこちょいな軽率なところが人間には
あるんです。



   欲と道



 道徳とは人間の小欲を退けて大欲を全うすることだ。欲を離れて道はない。ただ大
志あって、コセコセした小欲に拘泥せぬだけだ。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする