2016年12月03日

安岡正篤「活学一日一言」、中村天風「一日一話」。

   12月3日(土)  靖 献(せいけん)



 “靖献”は我々の人格生活上に実に適切な一語だ。靖とは省みて良心の安らぎを覚
えることで、献はそれに基づいて自ら感激する対象に自己を献(ささ)げることであ
る。自分が自分らしく靖献することができれば、その生涯は意義を発揮することがで
きる。



   自己陶冶の必要性



 人々のもつ煩悶とか苦労というものを観察すると、大部分は動物的の欲心かまたは
感情念が、その原因をなしているのがすぐわかる。

 しかるにいったん自己陶冶が正当に施されると本能心が整理されるために、こうし
た動物的欲心や感情念の発動が著しく減少し、したがって在来感じた煩悶や苦労もま
た目立って減少してくるのである。

 要するに自己陶冶が人生に必須なる所因理由は実にこの点に存するといってよい。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする