2016年12月21日

安岡正篤「活学一日一言」、中村天風「一日一話」。

   12月21日(水)  冬至(この日は太陽が黄道の南端を通るので、北半球
では一年中で最も昼の短い日となり、寒気も厳しさを増す)



   六 験



 一、之を喜ばしめて以て其の守を験(ため)す。

 一、之を楽しましめて以て其の癖を験す。

 一、之を怒らしめて以て其の節を験す。

 一、之を哀しましめて以て其の人を験す。

 一、之を苦しましめて以て其の志を検す。



   自己是正に努力する



 他人のことはすぐわかるが、自分のことはなかなかそう容易にはわかりがたいもの
だなどというのは、それは凡人の言いぐさである。

 真に自己省察なるものが、人生向上へのもっとも高貴なことであると自覚している
者は、他人のことに干渉する批判という無用を行わずに、常に自己を自己自身厳格に
批判して、ひたむきに自己の是正に努力することを、自己の人生に対する責務の一つ
だと思量すべしである。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする