2016年12月29日

安岡正篤「活学一日一言」、中村天風「一日一話」。

   12月29日(木)  目覚めよ、日本人



 日本人は今日でも世界的には尚平和の民であり、甘くて、野暮で、自惚れている。
然し日本の眼前に並立している相手は恐ろしい脅威的存在であり、指導者は活眼と胆
識を要するということを、果たして日本人はどれだけ知っておるであろうか。



   人間らしい活き方



 そもそも、人間の人間らしい活き方とは、多く言うまでもなく心身の統一である。
すなわち心という○と肉体という○とが、相結ばって○○となった活き方である。



   大器量人



 器量は多くの人間を包容できることだが、これもただできるだけではダメで、それ
をちゃんと是非善悪を見分けて使いこなしてはじめて本当の器量と言えるので、それ
のできる人を大器量人というわけである。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする