2017年02月16日

「真理のひびき」(中村天風)

   2月16日(木)  天風箴言(八)



 人間の 生命の力を 向上的のものであると 正しく気づかぬ人は 其の一生を平
凡無為で終わることとなる。



(多くいうまでもなく、人間とは万物の霊長たる優秀な生物である。したがって、そ
の生命の力は当然向上的なものである。それは、現在われわれが日々の事実の中で見
聞する幾多の新しい発明や、価値高い創見等に想いを到らしたら、この重大な現実
は、ただちに直感できるはずである。人間は努力しさえすれば誰でも、男女の区別な
く、自己を現在よりはるかに価値高く向上させることができる。いいかえれば人間の
生命の力の本来は努力という推進力を与えさえすれば、ちょうど下り坂の車を加勢を
与えて押したのと同様にきわめて容易に向上するものである。凡そ人間何が憐れだと
いって、自己を信ずることのできないほど憐れなものはない。)
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする