2017年02月24日

「真理のひびき」(中村天風)

   2月24日(金)  天風箴言(十六)



 時は 金なりという諺があるが 真実に於いて 時は 金よりも 貴重な尊さがあ
る。



(物質礼讃のMaterialist=実利主義者 は、あるいは、「時は金なり」というこの
言葉に心からの共鳴を惜しまないであろう。しかし、金は失っても取り返すことはあ
えて不可能ではないが、時はいったん失ったら永久に現在の意識に決して戻って来な
い。のみならず、いっさいの事物の完成を看察すると、それは金の力で成しえたよう
に見えても、真実は、要約すれば時の力である。極言すればあくびする時間も、く
しゃみする時間も、取り返せないのである以上、瞬間といえども軽々に徒費すべきで
なく、心して有意義に使って活きるべきだと厳かに自戒していただきたい。そしてこ
こに、時は金よりも貴重なりという真の意義も、はっきりとわかってくると思う。)
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする