2017年05月18日

「真人生の探求」(中村天風)

   5月18日(木)  心身一如



 言い換えれば、原因を是正しないで、結果の良好であることを望むのは断然無理な
注文であるからである。まして人生というものが、どんなに貴重なものであるかを考
察するならば、一層自己の命の活かし方に対する反省は特に緊要であることが、即座
に肯けると思う。第一自分というものは、絶対に自分一人で他に代わりがない。そし
てその上に、人生はただ一回のもので、二度も三度も生まれ出たり、生まれ変わるこ
とは出来ない。そればかりでなく現在という唯今の時は、再び還って来ない。などと
いう、はっきりした事実を考えれば、何としても人生はたった今から人間に賦与せら
れた法則=道 に則して是正更改すべきことが、どの点から考えても間違いのないこ
とだといえる。そして、真に生きがいのある人生を建設するため、心を心の活きる法
則=道 に、肉体を肉体の活きる法則=道 に順応させて活きるという、心身の統一
された人生生活の実践躬行に、粛然としてとりかからなければならない。

 そこで、それならば、その心の法則=道 および肉体の法則=道 とは、どんなも
のであるかということを説く前に、心身を統一した生活がなぜ潜勢力の発現を現実に
するかという科学的要約を、分かり易い説明で一応略述することにする。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする