2017年05月19日

「真人生の探求」(中村天風)

   5月19日(金)  心身統一の効果



 第一に知らなければならぬことは、あらゆる力というものは、それが何の種類であ
るかを問わず、すべて「気」というものから生まれるということである。そしてこの
「気」というものは、放射性能を固有する流動性のものであるということは、少しで
もこの方面の研究をした人は、既に理解しておられることと信じる。

 これを古来、霊気とか、精気とか、また生気とか称し、更にある一派の哲学者から
は、先天の一気というような特別の名称で呼ばれている。何れにしても、この「気」
というものが一切の生物の生命を生み出し、そして、その生命を活かしている究極的
根源なのである。

 そして、人間の生命も、またこれと同様の原則的事由で形成されているので、人間
が人間の生命のありのままの姿である心身一如を現実にするため、心身を統一した活
き方を行えば当然生命存在の根源をなすところの、この「気」というものの収受分量
が増大されるということになるのである。そして命の力の内容量も、また当然豊富と
なり、それが精神方面に表現すれば心の力となり、肉体方面に表現すれば体の力とな
るのである。こういうわけで、前に述べた人生建設の根本要素となる体力、胆力、判
断力、断行力、精力、能力の六つの力も、またこれに応じて優秀化してくるのも、こ
れまた当然のことである。

 以上が、極めて概略な潜勢力発現の帰納的説明なのであるが、なおこの理解を一層
明確にするのには、例を電気にとって考えて見るのが、頗る適切であると思う。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする