2017年05月21日

「真人生の探求」(中村天風)

   5月21日(日)  心身統一の効果



 吾等が、通例電気と称しているものは、エレクトロンとプロトン等と称せられる原
始的エレメントがその本体となっている。然もこの原始的エレメントも、人間の命の
力の根源を為している「気」というものと同様に、放射性能を有する流動性のもので
ある。これがためか、電気王エジソンの如きは、人間生命の根源である気体も、電気
を作成しているエレメントも、相等しく同じものであろうと論じている位である。

 が、何れにしても、この原始的エレメントが、発電機構であるダイナモに受け入れ
られて、エレクトリシテイとなり、それが更にそれに適応するオルガニゼーションに
換入せられると、或は光となり、熱となり、また動力となる。

 それと同様の経由で、人間の命も「気」という原始的エレメントが、命の力(Vr
il)の根源となり、ここに一個の生命体というダイナモを作成し、更に、このVr
ilが、そのダイナモに受け入れられたものが、電気の場合と同じように、生命諸般
の力となるべき第二次的原動力要素というものを作成するのである。  
posted by 林田カイロプラクティック院 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする