2017年07月06日

「真人生の探求」(中村天風)

   7月6日(木)  観念要素の更改



 そこで、吾吾は、大いに厳密な査定を、吾が心に施して見る必要がある。即ち、

 常日頃とかく物事を消極的に思考する人の潜在意識領内にある観念要素は、殆ど消
極的のもので充満している実状なのである。

 では何故、現代人の観念要素が、概して消極的のものが多いかというと、もとより
その原因は種々多様で、微細に分析すれば千差万別の夥しいものになるであろうが、
大体において父祖の遺伝関係もあろうし、また自己の受け入れた智的教養や、自他か
ら受ける人生経験というものも、大きな原因として見逃すことは出来ない。

 いずれにしても、積極精神作成の先決要項である感応性能の積極化を現実にするに
は、実在意識領の思考作用を積極化する必要上、潜在意識領内に保有される観念要素
の更改を具体化しなければならないことになるからである。

 即ち、言い換えれば、観念要素の更改とは、潜在意識領の浄化を期成することで、
分かり易くいえば、心の倉庫の大掃除をして、古い役に立たないものや、あるとか
えってよくない結果を心に与え延いて生命全体に与えるものを、真に役立つ価値ある
ものと入れ替えるということになるのである。

 もっと、通俗的にいえば、一個の樽の中に入れてある水に、塵や埃やその他の汚物
が混入し、ボウフラやその他の細菌類が充満した時、その樽を完全に洗い清めて、あ
らためて新鮮な清水を入れ替えると同様のことが、この観念要素の更改ということな
のである。

 そこで、この観念要素の更改という問題はどうすれば解決されるか?
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする