2017年07月23日

「真人生の探求」(中村天風)

   7月23日(日)  大暑(暑熱もっとも甚だしいと言う意味で大暑と呼ばれ
る)           連想暗示法



 諸君は、人間が日に一度即ち夜分に、何故に睡眠しなければよくその生命を保つこ
とが出来ないかという理由をご存知のことと思う。けれども大抵の人のご存知なのは
「そりゃ寝なけりゃ疲労が回復できないからさ」 位の程度のものではないだろう
か。更に、眠ると何故に疲労の回復が出来るかという問題になると、恐らく専門家で
ない限り、完全に答え得ない人の方が存外多いように見受けられる。

 何故かというと、本当に睡眠の生命に関連する重大性を知っている人なら、睡眠直
前の寝がけの心持の極めて重視すべきことも自覚している筈で、事更に、生命の力の
消耗率を増大せしめるような物好きはこれまた当然、頼まれてもしないはずであるか
らである。

 そこで、参考のために、睡眠というものが、どれほど吾人の生命に重大な連関を
もっているかということを、概括的に説明することにする。

 睡眠というものを科学的に結論すると、自然の力と人間の生命と交流結合する時だ
といえる。これは睡眠時の生命に行われる現象事実を観察すると、たしかにそうだと
合点される。即ち、我々の生命は、自然の力の中にある活力(Vril)というもの
で活かされている。然もこの活力というものが、睡眠時には、何の妨げも障りもな
く、生命全体に完全に供給されるという貴重な事実が行われるのである。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする