2017年08月11日

「真人生の探求」(中村天風)

   8月11日(金)  山の日  (ハ)断定暗示法



 この方法は、前記の命令暗示法と並立して実行すべきもので、言い換えれば、命令
暗示法の可能性を的確にする補助法ともいうべき重要性をもつ方法である。これも要
領は極めて簡単なので、即ち、朝目が覚めたら、なるべく生活行事に携わらないう
ち、理想から言えば目覚めた直後程なおよい、前夜命令した事項を、既に具体化され
た状況で、断定した言葉で表現するのである。これには格別鏡面を必要としないが、
用いればなおよい、然しこの場合の鏡は、命令暗示法の際ほど絶対的に必要としな
い。即ち、鏡なしでよいのである。分かり易くいえば「前夜信念が強くなる!」 と
命令したら、それを「今日は信念が強い」とか「私は信念が強くなった!」 という
ように、その時の自己の状態にかかわりなく、仮想的断定を言語で我と吾が耳に聞こ
えるように断定するのである。

 この断定暗示は、命令暗示法と反対に、一日の中、何度でも折ある毎に行ってよい
のである。寧ろ回数多く行う方が効果が多い。

 一体この方法の目的はどこにあるかというと、命令暗示法に依って潜在意識に暗示
づけられたものを、実際的に人生に役立たせるために、実在意識領に引き戻すという
意味なのである。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする