2017年08月17日

「真人生の探求」(中村天風)

   8月17日(木)  (其の二) 感謝の生活と三行



 要するに、人生を最も麗しく尊くする感謝という理想的の生活基盤は、すべての事
物に対する観点の置き方を、狭義な個人本位の自己主義から超越させて、もっと大所
高所から広義に観察するようにすれば、必然その心に湧いてくるものである。

 所詮は、これをまた習性化し得るものである以上、常日頃出来る限り、感謝本位の
生活をするように心がけねばならないのである。

 そして原因は常に結果と相対的関連をもつので、感謝本位の生活を現実にするため
に、常に正直と親切とを心的生活のモットーとし、また自己の心をいつも愉快な気持
ちで持続するように努力することである。これを三行の実践という。

 然もそれが皆、観念要素の更改に、密接な関係をもっているばかりでなく、活力の
保存ということにも、頗る消長的な関連のあることを思う時、より一層、現実の実行
にいそしまずにはいられないと思う。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする