2017年08月19日

「真人生の探求」(中村天風)

   8月19日(土)  (其の三)  三勿の実行



 最期に必要な注意は、三勿の実行ということである。三勿とは何を意味するかとい
うと、@ 勿怒 A 勿悲 B 勿怖  の三つの事柄である。

 これは、単に観念要素の更改に対してばかりでなく、この消極的感情の発作は、直
接に生命維持に必要とする活力を夥しく減退するものである。

 現に、平素肉体健康の勝れない人などが、ただこの三勿だけの実行を専念しただけ
でも、どれだけその健康回復に役立つか分からぬ位であることを思うと、およそこの
三つの消極感情の発作位、生命に価値のない、何の利益もない、愚にもつかないもの
は無いと言ってよい。というと、怒ることや、悲しいことや、怖ろしいことのあるの
が人生ではないかという人もあるであろう? 勿論、それは人生世界の現象界に現存
する事実には相違ないが、そうかといって、この世は、怒ったり、悲しんだり、怖れ
たりしなければ、絶対に活きて行けないという世界ではない筈である。まして、神聖
であるべき自己の心を、この種の消極的感情の奴隷に堕落させなければ、人生という
ものが暮らして行けないというような、そんなバカげたことが、苟も万有の根源であ
る造物主に依って造られた秩序整然たるこの世界にあろう道理がない。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 08:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする