2017年08月30日

「真人生の探求」(中村天風)

   8月30日(水)  (ロ) 暗示の分析



 これは自己の心に対し、他面からくる暗示事項を、果たしてそれが積極的である
か、或は消極的のものかということを、分析的に批判することなのである。そして積
極的のものは充分にこれを吾が心に受容するように共鳴を与え、消極的のものなら
ば、断然それを心に受容せぬように拒否することなのである。

 既に、前節において「暗示」 ということに就いて記述した中にいったとおり、人
間というものは、恒に暗示の世界の中で活きているものである。そして、その「暗
示」 となるものは、言語、文字、行動、現象的事実だということも、理解されてい
ると思う。

 とにかく、吾人は活きている以上、上の暗示となるどれかの事項と、その心は絶え
ず接触対応して生活しているのが事実である。そして、特に気づかなければならない
ことは、現代の吾人の周囲にある暗示事項は、殆どその大部分のものが、消極的のも
のが多いということなのである。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 03:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする