2017年09月09日

「真人生の探求」(中村天風)

   9月9日(土)  重陽(五節句の一つで、菊の節句のこと)

              (ホ)正義の実行



 これもまた難しい事ではない。寧ろ容易なことだといいたい。正義の実行などとい
うと、何か頗る難しい、普通の人が容易に行い得ないもののように思ったり、中には
余程学問をするとか、または修養の功を積まない限り、正義そのものの本義を把握す
る事が出来ないかのように推定する人もあるかも知れぬが、決してそうしたものでは
ない。

 要は各人の、本心良心に悖らぬことだけを標準として、行動すればそれでよいので
ある。

 由来、本心良心はだれにもある。極言すればどんな悪人にもある。これも難しい事
ではない。すぐ分かることだが、何か道ならぬことをしたり、人にすまないことを
言ったりした時、何となく後ろめたく気咎めされるものを誰でも感ずる。それがつま
り本心良心があるからである。だから何事でも、この本心良心の咎めを感じないこと
のみを、言行に表現するように心がけるのである。

 そうすれば、後日に後悔したり、卑屈になったりすることがなく、人生常住春風駘
蕩たりで、日々を過ごし得る。

 古語にもいう。

 「自ら省みて疾ましからずんば、千万人と雖も、吾れ行かん」 と―――――。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする