2017年09月10日

「真人生の探求」(中村天風)

   9月10日(日)  正義の実行



 これは正に、本心良心に悖らざる言行で人生に生きるものだけが味わい得る実消息
である。

 また厳粛な人生真理から論断しても、正義は人間の処世上、犯すべからざる一大鉄
則なのである。世間にはよく自分のした行為や、言った言葉を後日に後悔したり落胆
したりしている人があるが、それというのも、煎じ詰めればその行為なり言葉が、本
心良心に悖って行われたからである。ということだけ考えても、人生生活は、唯、正
義一本で行わるべきこそ、何といっても現実の真の理想である。

 西哲の言葉にも、「神の心は正義のみ。従って人が正義を行う時、神の力は、その
人に無条件に注ぎ込まれる」 というのがある。誠に味わうべき言葉である。

 だから、かりにも、自己を万物の霊長たる人間であることを自覚する以上、どんな
場合にも、その言行を、正義以外の価値なきものの擒としないように、粛然自戒すべ
きである。そして、以上数項が、積極的観念集中力養成の実践要項の大要であるが、
要するに、不断の実行を怠ることなく努力すれば、最初の間多少の困難を感じたこと
も、習い性となる譬えのとおり、次第次第に特別の注意を払うこともなく、よく無意
識の裡に、易々として実行し得るに至るものであるから、その積りで倦怠することの
ないように熱望する。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 07:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする