2017年09月12日

「真人生の探求」(中村天風)

   9月12日(火)  正義の実行



 反対に、積極的観念の保持者が、常に、健康も運命も順調良好なのは、建設能造の
「気」 がその生命に還流されるからである。

 そもそもこれは何故かというと、観念とは気持ちの集結したものである。そして俗
に「同気相求める」 という言葉があるのは、だれでもよく知るところで、哲学でこ
れを「同じきものは相引く」 という言葉で表現している。人間の観念が気というも
のから形成されている以上、その気に同一の気が結集融合するのは、火を見るより明
瞭なことであるからである。

 だから、積極観念の把持ということは、ただ単なる処世哲学や道義哲学ではない、
直接生きるこの生命に現実の密接関係をもっているという、峻厳な宇宙真理と事実と
があるためなのである。言い換えれば、完全に生きるためへの吾が命の要求なのであ
る。否、実際においてこのように人生とは、犯すことの出来ない鉄則の下に生きる現
実の世界なのである。

 従って、その現実の刹那刹那に生きるのに、何等の用意も準備も為さず、漫然たる
べきものでない。須らく常に正しい使命観の上に立脚して、積極的に充実した気分
で、真理に則して現実に活処すすることこそ、截然たる人間本来の面目なりと正念自
覚し、如上数項を吾が日々の精神行事とし、恒に溌剌として、人生百般の事物事象に
応接応掌して行くことにしよう。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする