2017年11月05日

「真理行修\xD5b句集」-----瞑想行修用-----

   11埖5晩左矢印2晩⇄  廠囑個鋲の\xD5b鞘



 そも繁の廠囑は、繁それ徭附これを恬る。されば、晩?の徭失の繁伏はまた、令徭
附の恬るところに惄Α\xA3

 かるが絞に書晩匯晩、どんな\x88㰏呂砲癲∨修蓮∀箸宰修糧防距ミ伺个鰈8左向き三角1掘△修\xCE
\x96儿發伴ď蕕箸妨儘xする伉隔を\xB4_\x8Cgにもとう。

 書、暴の試きつつ壓る\x84I、そは暴の繁伏の壓る\x84Iである。そして暴の試きつつ壓る
\x84Iの\xADh廠を淫む\xEB\x83\x87\xEC\x9A櫃蓮△修厘伺个鯔修侶e\x98O議房深の郡啌を參て、呂く\x84櫃い里茲\xA4
\x9C替櫃燭襪發里砲靴茲Α\xA3

 暴の伉の嶄には、かりそめにも、\x9F\xA9\x90\x9Eとか、訊伽とか、または丑しみ鏑りという\x98\x94
な、\x81\xFD\x82、覆j漆爾蓮\xA2\x9Diすらも羨たせまい。

 暴は佚廷する、暴の繁伏は械に撹孔と訓\x96僂鈴\x83\x87\xEC\x9A櫃念詎泙譴鴇咾襪箸いΔ海箸髻\xA3

暴は、暴の房深\x81Kびに暴の冱\xD5Zが、暴に除づく宀のすべての呂くに、\x9AZびとたのしみ
を嚥えるよう伉がけよう。

 暴は、暴の晩?の碧並に\xD5\を払わない。そして、暴の碧並は、泌採なる\x88㰏呂砲癲\xA2
暴の伉の嶄で\x84櫃い弔韻茲Α\xA3

 暴の伉の嶄には、屎しい撹孔と訓\x96僂函⇒\xAC\x95rに繁?と\x9AZびを障にする房深のみが伴
えたつ。暴はあらゆる\x84Iに高苧を泣じる。

 この佚廷こそは、暴の伉の嶄に\xBD~\x8C\x9Dの藍恙を媼める。そして、それが暴の\xBDK晩の\x9A\xDD
蛍である。

 かくして暴は、\xD5{才であり、\x90曚任△蝓∦\であり誼る。

 惄辰董∨修暴咾垢誥澆力い唎\xCB\x8C\x9Dして、音\xD5{才もなければまた奎しみもない。

 暴はこの括互なる伉議\x91B業を\xD7{胆する。そして繁伏の媛椎媛椎を湖\xD6xと\x9AZ浪に、伉
は噺\xDCSするのみである。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

「真理行修誦句集」-----瞑想行修用-----

   11月3日(金)  文化の日  正しき活き方の自覚



 吾は今正に、宇宙霊の叡智と確実に同化し得る秘訣を知り得た。

 それは先ず、自己の人生を、正しく完成するに必要とする、最善にして最上のもの
を選び出すことに、日々十二分に注意を深くすることを、吾が心に命ずることであ
る。

 そして同時に、私は、その選び出した事柄の現実の成就に対して、勇敢に努力する
信念をもつことである。

 私はもう境遇や人を怖れない。

 私は立派な自己の運命の主人(あるじ)である。

 従って私の心は、私の環境からの、何ものにも脅かされない。

 否、私の心は常に、私の人生のためによりよい環境を作る事のみを正しく思考す
る。

 それは絶対の力を有(も)つ宇宙霊が、私の心をして何事をも積極的に考え得るよ
うにと、頼もしい意志の力なるものを、私の生命の中に、与えて居て下されて居るか
らである。

 そもや、意志の力なるものは、宛然鉄を引きつける磁石の如く、人の活きるのに必
要なる一切を、勉めて、吾に引き寄せてくれるのである。

 今や、この真理を自覚せる吾は、最早昨日までの自分でない。

 吾はまさに一息毎に、わが生命の中に躍動する微妙なる宇宙霊の力を感じる。

 従って私は、この最高真理の啓示を受けた幸福の実行者としての、正しい資格を発
揮するために、吾が心をして、如何なる時にも、敢然と勇み立たせて活きて行こう。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

「真理行修誦句集」-----瞑想行修用-----

   11月2日(木)  瞑想篇  自己本来内省の悟



 そもや人の生命の本来は、純一無雑なる「霊」という気体である。

 然も、その霊なる気体こそは、尊厳なるかな、宇宙創造の根本主体たる宇宙霊とい
う先天の一気の直流分派である。多くいうまでもなく、宇宙霊なるものは絶対の実在
である。

 従ってその分派を直接収受せし人間の生命の本来は、また必然絶対であるべきであ
る。

 されば、その絶対なる人間の生命に、理由なくして何すれぞ、悲しみ苦しみ、或は
怖れというが如き忌まわしきものが、妄りに襲いかかって来る筈がない。

 何故なれば、そうしたものは、真理の上より厳格に論断すれば、何れも人間の心の
中に生じる相対的仮相現象であるからである。

 そもそも相対的なるものは、絶対的のものに断然敵することの出来ないのが厳粛な
る宇宙真理である。

 今や吾は、いみじくもこの真理を悟り、同時にこの悟りを厳かに信念する。従って
私の心は、如何なる場合にも、恒にその霊を思い、その霊を考え、ひたすらに「霊」
を本位として人生に活き、絶対的なる宇宙霊と同化する尊さを心がける。

 かるが故に、私の心の中には、最早一切の邪悪や、弱さや、卑しさを、思考すると
いうが如き消極的なるものは、何としても燃え上がることを許さない。

 そしてただ、積極的の思考のみを、暗夜を照らす炬火の如く、繚乱として吾が心の
中に輝かそう。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする