2017年12月12日

「錬身抄」(中村天風)

   12月12日(火)  特別付録



 食品の特殊効果

○甘塩は血液を新鮮にならしめる。

○ネギ、ニンニク、ニラ等は脳の強壮剤になる。

○ショウがはセキを軽くし、特にそのしぼり汁を温めて飲むと悪寒を治す効果があ

 る。

○キュウリは、消化力を増進し、呼吸作用を旺盛にする。

○茄子は、淡を切る効能がある。

○たくあんも、頗る効果あるもので、人によると不消化のものの如くに考えている

 人もあるようであるが、事実は全く正反対なので、即ち消化促進に効果あり、そ

 の上便通を良好にする特効がある。

○甘薯、イモはその種類を問わずすべて繊維の多いものであるために便秘に非常に

 効果がある。

○カボチャもまた、イモ類と同様の効能がある。

○味噌汁は栄養不良を補足する偉効がある。

○梅干しは消化を助け細菌を殺し、鉛毒さえも駆除する効果が顕著にある。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする