2017年12月19日

「錬身抄」(中村天風)

   12月19日(火)  第八章 真健康の獲得に必須なる四大利用法



 四大とは古来別名を四天とも称した。即ち、(日光)(空気)(土)(水)の四天
然物の事なのである。

 しかしてこの四天然物こそは、生物の生命維持に真に欠くべからざる重大なる役割
をもつものなので、従って、この四天然物の利用の可否は、吾人人類の真健康建設
上、直接的の消長関係をもつという極めて重要なものなのである。

 多くいうまでもなく、豈敢て吾人人類のみならず、凡そ生きとし活ける地球上の一
切の生物は、それが禽獣であれ、将又草木であれ、何れも皆この四天然物の力と作用
によって生存しているのである。

 かるが故に、その偉大にして、霊妙なる力と作用とを適宜に利用する者は期せずし
てその生命を健固に維持し能うのは寧ろ当然の事なのである。

 而して、この四天然物の力と作用とを完全に利用するにはそもそも如何にすべきか
というに、要約すれば、平素でき得る限りこの四天然物と親しむことである。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 04:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする