2016年05月31日

「原因」と「結果」の法則(4)輝かしい人生へ

   5月31日(火)  悪とは無知にほかならない



 人々はときおり、他人からよく見られようとして、実際にはそうではないのに、い
かにも気高い人間であるかのように振る舞うことがあります。しかしながら、彼らを
見ている人たちが立ち去ったり、彼らの身勝手な欲望を刺激するような状況が発生す
ると、隠されていた弱さや卑しさが突然表に現れてきて、彼らの真の姿を露にするこ
とになります。

 いっぽう、真の気高さを身につけている人たちの清らかさや強さは、強い誘惑にさ
らされたり、非常事態に直面したときにこそ、ひときわ美しく光り輝きます。

 洞察力は、悪による統治を終わらせます。完璧な洞察力の持ち主たちは、いかなる
過ちも犯すことができません。善と悪の性質を「原因」と「結果」の観点から完璧に
理解しているからです。そんな人間にとって、悪を選択して善を拒絶することなど、
とうてい不可能なことです。

 悪い行いは、無知から生まれます。それは、心の目がゆがんでいるか、未発達であ
ることの結果であり、善と悪の性質に関する混乱した理解の表れです。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック