2016年09月28日

安岡正篤「活学一日一言」、中村天風「一日一話」。

   9月28日(水)  敬と信仰



 敬するというのは、より高きものに対する人間独特の心で、敬するから、至らない
自分を省みて恥ずる、これは陰陽の原理であります。敬するから恥ずる、恥ずるから
慎む。戒める。この恥ずる、慎む、戒めるということが主体になる時に道徳というも
のができるのです。

 敬するということが建前になる時に宗教というものになる。信仰というものにな
る、信仰というものがあれば必ず道徳がその中に入る。道徳なき信仰というものはあ
りません。又信ずるところ、信仰があるから、恥ずる、・慎む・戒むという、これが
建前になって道徳になる。

 道徳という時には宗教が中に入る。宗教なき道徳なく、道徳なき宗教はないのであ
ります。



   「サクセス」の意味



 「サクセス(Success)」という言葉は、直訳すると「成功」ね。しかし、この言
葉のもとは「サクシーディング(Succeeding)」という言葉なんだ、英語でね。サク
シーディングというのは「受け継いで、続けて生み出しますよ」という言葉なんだ。
継承して胚胎するという意味なんだ。つまり、絶えざる創造への活動がもたらす自然
結果を「成功」と言うんだよ。絶えざる創造への活動。

 同じやっていることでも創造的進化が念頭におかれていれば、その人は限りなく尽
きざる幸福感を味わい得るんだ。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック