2016年09月29日

安岡正篤「活学一日一言」、中村天風「一日一話」。

   9月29日(木)  因果の法則



 人間には奇跡というものはありません。奇跡などというのは研究不足、勉強不足の
者の言葉でありまして、原因・結果というものは常にはっきりしておるのです。悪い
ことをしますと、いつかは悪い結果があらわれ、善いことをすれば善い結果があらわ
れる、というのは厳粛な自然の法則であります。したがって人間は因果律というもの
を大事にしなければなりません



   不要残留心



 ヨウガ哲学の教義の中にもこういうのがある。「人の心の中には、檻の中に入れら
れた猛獣がいる。そしてその檻の手入れを怠ると、しばしばその猛獣が檻を抜け出し
てきて心の花園を荒らしまわる」と。

 この言葉は要するに本能心意の中に人間を苦しめるような、しかも断然人生に活き
るのに必要としない心意が存在しているから、その心意のみだりに発動せぬよう常に
注意深くそれを自分から監督せざるべからずということを戒めたものといえる。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック