2017年04月25日

「真人生の探求」(中村天風)

   4月25日(火)  発現の方法



 尤も然し、多くの人々がこの力の発現を、決して容易なものではないように考える
理由の中に、学者や識者の責任も多分に存在していると思う、というのは、それが時
の古今といわず、この力の実在を力説している学者や識者が、殆ど一様にといってよ
い程、この力の実現に関する論理的考証という肝心な事を、研究発表していない傾向
があるからである。

 分かり易くいえば、人間には潜勢力という偉大な力が、誰にでも生まれながら賦与
されてあるから、その力を充分発現せしめれば、よりもっと価値ある人生に活きられ
るぞと、力説してくれている学者や識者は相当多いが、さてそれなら、どうすればそ
の尊い力を何人にも自由に発現せしめることが出来るのか、という一番大切な問題に
は、案外にも事実に於いて論及している人が余りにも少ないのである。

 それがため、折角この力の実在ということを自覚し得ても、これを発現せしめる方
法なり手段なりの研究を確実に進める適切な参考資料が、極度に少ないので、従って
勢い哲学や心理学は勿論、更に精神科学乃至は自然科学というように、かなり広汎な
範囲に至る研究を現実にしなければ、容易にそのヒントを把握し得ないという終始形
容の出来ない困難と苦心を伴うために、遺憾にも途中で放棄するのやむなきに至ると
いうのが、殆ど共通的に存在する実情なのである。それがために、その当然の帰結と
して、この力の発現は容易なものでなく、不可能事だと考えざるを得なくなるのであ
る。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック