2017年06月17日

「真人生の探求」(中村天風)

   6月17日(土)  感情と肉体



 いずれにしても、こうみてくると、これ以上の証査を必要とすることなく、人生人
として生きるものは、どんな場合にも、即ち、健康の時でも、不健康の時でも、また
幸運の際にも、不運の際にも、否、どんな苦難不如意の時であっても、その心は断固
として積極的に、厳として把持しなければならないというのが、人間に与えられた宇
宙真理であると同時に、また人として厳守すべき自然法則だと徹底自覚されたことと
信ずる。

  私が、常に、

  身に病ありとし雖も、心まで病ますな。

  運命に、非なるものありとし雖も、心まで悩ますな。

  と、絶叫している所以もまたここにあるのである。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック