2017年06月19日

「真人生の探求」(中村天風)

   6月19日(月)  How to do ?



 前節に、多くの学者識者は、How to say ? に重きを置いて How to do ? に重
きを置いていないといったのも、要するにこの点であって、多くいうまでもなく、吾
人の真の人生要求は、知得した批判と理解を現実化す手段方法ではあるまいか!! 
千万理論を知っていても、これを現実化することを知らなければ、露骨な皮肉ででは
あるが、それは本箱と相等しきものだといってもよいと思う。

 ところが、事実遺憾千万にも、いわゆる先哲識者と称せられる人々は、種々の言葉
をもって、理論の演繹説明を入念にしてはいるが、肝心のそれを現実化す方法手段と
いう一番大切なことには少しも論及していない。そして、強いて追及すれば、それか
ら先は、自己啓発に依るより他に仕方はないというのが、その定石となっているの
も、また共通的傾向である。

 然し此処である。お互いのすべてが、真人、至人、達人、というような人達なら、
自己啓発という様なことも、別に大した至難事ではないかも知れないが、世間一般の
お互いは、概して、不覚不明の凡人が多いのである。即ち、批判と理解の中でのた打
ち回っても、自己啓発などということは、思いもよらぬという者の方が多いのが真実
相である。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450998976

この記事へのトラックバック