2017年07月27日

「真人生の探求」(中村天風)

   7月27日(木)  連想暗示法



 何れにしても、このように睡眠というものは、活力の復活に対してだけでなく、生
命存続に必要とする諸般の条件整備のためにも、極めて貴重な実際的人生行事という
べきで、従って、その貴重の人生行事を行おうとする直前ともいってよい、寝がけの
際の心の持ち方というものが、どれだけ慎重に重視されなければならないものである
かということは、多くいうまでもないことと思う。

 実際活力がなくては、その生命を持続せしめることが絶対に不可能で、然もその大
切な活力を、今正に我が生命に受容するために行おうとする睡眠の直前こそは、出来
る限り分量多く、それを受容する準備を正しく計画することが、生命に対する正当な
責務である。

 詮じ詰めれば、寝がけの心持を、怒りや、悲しみや、怖れや、その他の消極的感情
から遠ざけて、出来る限り明るく朗らかな、活き活きとした勇ましさで、眠りに入る
までの時を尊く過ごすということは、取りも直さず、活力の完全受容に対する正当な
準備を実施したことになり、同時に生命に対する、これまた正当な責務を全うするこ
ととなるのである。

 そしてその結果は、生命確保に根源的に必枢とする積極的精神作成の第一条件であ
る観念要素の更改を現実化し得て、精神作用を掌握する感応性能を積極化し得るだけ
でなく、延いて生命諸般の全機能にまで多分の利益を与え得ることとなるのである。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック