2017年08月31日

「真人生の探求」(中村天風)

   8月31日(木)  (ロ) 暗示の分析



 これは偏に物質至上主義に胚胎した文化傾向の一現象として、また止むを得ないこ
とではあるが、人の言語でも、文字でも、人々の行動でも、現象事実の一切相まで、
我々を正当に積極化してくれるようなものが、極めて稀であるのが実際の世相であ
る。

 従って、こうした人生世界に生きるのに、何の用意もなく、漫然とこれ等のものに
接触対応すると、いつの間にか、その同化感化を受けてその心を消極化してしまう。

 だから、常に注意深い分析的準備を以て、これ等のものに応接し、積極的のものを
吾が心のものとし、消極的のものは程よく分析考査して、積極的に転化せしめるよう
心がけることである。要は、こうした心がけが入念であるかないかで、心の発達性を
良くもまた悪くもするので、特に充分積極的に心が作り替えられずにいる人は、やや
ともすると、消極的暗示事項には無条件に共鳴をする傾向が顕著であるから、一層の
注意を要する。
posted by 林田カイロプラクティック院 at 05:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: